医薬翻訳者の洋書キッチン/ The Book Kitchen

翻訳者による洋書レビュー / Book review by a medical translator

ボキャビル!TOEIC 990点、英検1級その後は?

f:id:AKIRAunderthetree:20181203214604j:plain


こんにちは、2つの資格どちらも持っていない Aki です。

 

ネットで色々調べた結果、上2つの資格取得には15000語程度の語彙力とのことでした(正確かどうかは分かりません)。

さすがにその程度の語彙力なら自分も持っているので、それから先の語彙力の増やし方について書いていきます。

 

以前記事にも書きましたが、英語ネイティブの高卒レベルだと 35000語 とのこと。

自分は少なくとも 50000語(大卒レベル)は欲しいので現在ボキャビルを行っています。

 

留学生時代の語彙力はどれほどだったか分かりませんが、当時と比べ、60%ほど忘れています。

 

本を読んでいて、昔自分で使ったことがある(声に出して喋っている)のははっきりと覚えているのに、意味を忘れてしまっている単語が山ほどあります。

 

留学経験者あるあるですが、海外へ渡って数か月でカタカナを忘れる人も出てきます。

自分は「ヌ」が書けなくなったことを覚えています。

 

言語は使わなければすぐに忘れます。

 

 

おすすめの方法

 

Anki というアプリを使います。

現在自分はこのアプリをパソコン上で使い、ボキャビルを行っています。

 

単語カードを使ったことがありますか?

自分でカードの裏と表に書き込みをして暗記する、定番グッズです。

 

それの究極版です。

 

Anki の凄さ

 

  間違えた回数などにより、翌日、4日後、数週間後、など期間を開けて復習問題が出題される。

  • 画像が載せられる

  よく間違える単語の場合、自分は後から編集で画像を追加します(ブラウザボタン)。

  • 発音が付けられる

  単語のつづりのみで分かりづらい場合、Weblio の「プレーヤー再生」を右クリックして、「リンクのアドレスをコピー」で、カードの裏面にペーストします。これで、自動的に発音を聞くことが出来ます。

  • 重複を指摘してくれる

  一度に大量に新規の単語登録をした場合、意外と登録した単語のことを忘れてしまいます。もし表面で同じ単語を入力した場合、指摘してくれます。

  • カードの作成が簡単

  自分は、Merriam-Webster Learner's Dictionary で単語を調べ、そのままコピペします。もし発音が気になる場合は、Weblio から発音をコピペします。

 

 

f:id:AKIRAunderthetree:20181203204934p:plain



 

文字が小っちゃくてすいません。上の画像はカードの裏面です。

 

wistful が表面(つまり問題)で、その意味を答える、という感じです。

青色は例文部分で、自分の好みで色付けしています。ワード感覚で自分好みに編集できます。

 

自由度が非常に高いです。もちろん、回答部分は日本語にしても大丈夫です。

 

覚えたい単語はどこから?

 

自分は、その日に読んだ本、以前読んだ本、オンライン記事などから適当に拾います。

 

特に、読みかけの本から拾ってくると、同じ単語が後のページで再び使われることが多いため、忘却曲線を上手に利用できます。

 

ちなみに

 

新規の単語は一日20個までが学習の条件となっています。

設定で変更は出来ますが、上限を上げることはおすすめしません。

 

現在、Anki を使用して 3週間程なのですが、復習の問題数が増えてきており、復習のみで 60語あります。

 

本や記事などから単語を拾う場合は実用性が高いため、じっくりコツコツでも効果を実感しやすいと思います。

 

コツ

 

ちゃっちゃか進めることです。

覚えようと気張りすぎなくても大丈夫です。

 

気楽にサクサク進めてください。

翌日には不思議なことに覚えています。

 

ひたすら繰り返すだけです。

人間の脳の神秘を実感できます。

 

では!