医薬翻訳者の洋書キッチン/ The Book Kitchen

翻訳者による洋書レビュー / Book review by a medical translator

[本紹介 / Book Review] FACTFULNESS by Hans Rosling, Ola Rosling, Anna Rosling Ronnlund

f:id:AKIRAunderthetree:20190107140100j:plain

 

日本語

 

こんにちは、ウチの猫が虫を追いかけて踊り狂ってます、Aki です。

 

今日紹介する本はちょっと特別です。

出来るだけ多くの人に読んで欲しい本です。

 

ハンス・ロスリング著、ファクトフルネスです。

翻訳者は上杉周作、関美和。

 

どうでもいい話(本の中身を知りたい人はスキップ!)

 

この上杉さんですが、Aki は周作さん以外のご家族に10年程お世話にっています。

お兄さんの周作さんのことは話だけ聞いていました。

弟の方は自由人で天才型という感じですが、お兄さんの方は秀才の上、スケールもでかい人なんだろうな、とずっとイメージしていました。

実際そうでした。

 

さて本書に戻りますが、ここまで書いておきながら自分は邦訳版の方は読んでいません。

ただ、邦訳の方を是非おすすめします。

 

文芸に関しては、原書が一番だと思っています。

ただ、ビジネス書のようなノンフィクションに限っては邦訳版が優れていることも多いです。

 

Streampunks という本があります。邦訳タイトルは「YouTube革命」。

この本、翻訳者の他に解説者がいます。

落合陽一さんです。

 

原書には情報の間違いもあったりするのですが、翻訳時には調査も行うため、正しい情報に訂正されていることもあります。

 

このように、邦訳書には付加価値をつけられることもあります。

 

邦訳版一般的に言えると思いますが、ビジュアル的(図、表)には日本の方が優れているように感じます。日本人の感性に合ってる、とも言えるかもしれません。

 

本の内容

 

正しく、柔軟で、様々な角度から統計学的に物事を見ましょう、という本です。

 

この本の何が優れているか。

 

自分の頭で情報の真実に近づくことができるようになる、そんなヒントをくれます。

確実に真実に辿り着けるとは限りません。ただ、情報の渦にのみこまれない、そんな新しい考え方、頭の使い方を教えてくれます

 

パズルを解くよりも、クイズに頭を捻るよりも、格段に知性のレベルは上がると思っています。

 

なぜなら、テレビ、ネット、SNS、現在世の中は情報に溢れているからです。

 

目にする、耳にするニュースが正しい情報を伝えているとは限りません。ある意味では正解でも、別の角度からみたら間違っている、ということもあるかもしれません。

 

医薬翻訳者なら、Wikipedia の情報の危うさにも敏感です。サイトに入る時、ピリッとしますよね。

 

ヤフーニュースで30分ほど、色々な記事を見てきました。

 

「関係者」「30代男性によると」「こんな声も聞かれた」などなど。

 

思わず、「サンプル数!!」と声を上げたくなるような言葉に満ちていました。

 

ファクトフルネスではそういった小さな情報ではなく、一般的に当たり前だと思われている常識に目を向けさせてくれます。なので余計に衝撃なんです。

 

世界の貧困率、世界の生活水準、乳幼児の予防接種率など。

 

 

あなたが思っているその常識、正しいですか?

 

詳しい内容は

 

現在、かなり質の高い「ファクトフルネス書評ブログ」があちらこちらありますので、そちらをご参照ください。いや、本書を読んでください。

 

 

世界は思っているほど悪くない

 

この言葉、物凄く重いです。

口に出すのは怖いです。

 

なぜなら、間違って受け取られるからです。

 

現在貧困に苦しんでいる人だっている!そんな人達をほったらかしにするのか!

 

違います。正しい現在地を知ることが重要なんです。

ほったらかしにするとは一言も言っていないのにそんな批判も出てきます。

 

状況は全く異なっても、似たような状況はあると思います。

真意が汲み取れずに、言葉尻を執拗に突っつく。

 

そんな方にファクトフルネス。

 

 

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

  • 作者: ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナ・ロスリング・ロンランド,上杉周作,関美和
  • 出版社/メーカー: 日経BP
  • 発売日: 2019/01/11
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

Factfulness: Ten Reasons We're Wrong About The World - And Why Things Are Better Than You Think

Factfulness: Ten Reasons We're Wrong About The World - And Why Things Are Better Than You Think

 

 

English

 

Hi, it's Aki who can't stop my cat dancing with a flying bug....she looks happy though.

 

Let's talk about everybody-loves-it "Factfulness" authored by Hans Rosling with Ola Rosling and Anna Rosling Ronnlund.

 

What makes this book so different and great?

 

With statistical data, "Factfulness" gives you new insights on facts that supposed be "facts".

Not to worry, you don't have to have any statistical knowledge or math brain.

You read it and you'll be armed with a new brain that makes you look the world with a different view.

 

We are now surrounded by tons of information without noticing them (especially SNS).

Ever heard/read any news this week? And are you sure those information are correct? Where's the source?

 

I'm sure you are familiar with world's reality beucase you must have seen them on the TV or learned in the school.

Are you sure the facts (e.g. low-income countries across the world, life-expectancy of the world, electricity availability in the world) in your knowledge are correct?

 

"Factfullness" gives you not only new insights, but also way of thinking (logical thinking).

 

You are not given just correct facts. You can learn to think by yourself about information you'll face in you daily life.

 

You'll face some information in the futre and think about it.

Your new answers obtained from your new way of thinking might be not exactly correct, but definitely, at least, you would be nearer to the true fact.

 

 

Mayby the world is not so bad.

 

Cannot say this word so easily. It sounds like you ignore remaining people who are still suffering.

 

Factfullness --- for those who took the word as negative.

 

 

New world always stands besides you. It depends on how you look the world and how you face the fact.

 

Bye-Cha!