医薬翻訳者の洋書キッチン/ The Book Kitchen

翻訳者による洋書レビュー / Book review by a medical translator

ボキャビル!TOEIC 990点、英検1級その後は?

f:id:AKIRAunderthetree:20181203214604j:plain


こんにちは、2つの資格どちらも持っていない Aki です。

 

ネットで色々調べた結果、上2つの資格取得には15000語程度の語彙力とのことでした(正確かどうかは分かりません)。

さすがにその程度の語彙力なら自分も持っているので、それから先の語彙力の増やし方について書いていきます。

 

以前記事にも書きましたが、英語ネイティブの高卒レベルだと 35000語 とのこと。

自分は少なくとも 50000語(大卒レベル)は欲しいので現在ボキャビルを行っています。

 

留学生時代の語彙力はどれほどだったか分かりませんが、当時と比べ、60%ほど忘れています。

 

本を読んでいて、昔自分で使ったことがある(声に出して喋っている)のははっきりと覚えているのに、意味を忘れてしまっている単語が山ほどあります。

 

留学経験者あるあるですが、海外へ渡って数か月でカタカナを忘れる人も出てきます。

自分は「ヌ」が書けなくなったことを覚えています。

 

言語は使わなければすぐに忘れます。

 

 

おすすめの方法

 

Anki というアプリを使います。

現在自分はこのアプリをパソコン上で使い、ボキャビルを行っています。

 

単語カードを使ったことがありますか?

自分でカードの裏と表に書き込みをして暗記する、定番グッズです。

 

それの究極版です。

 

Anki の凄さ

 

  間違えた回数などにより、翌日、4日後、数週間後、など期間を開けて復習問題が出題される。

  • 画像が載せられる

  よく間違える単語の場合、自分は後から編集で画像を追加します(ブラウザボタン)。

  • 発音が付けられる

  単語のつづりのみで分かりづらい場合、Weblio の「プレーヤー再生」を右クリックして、「リンクのアドレスをコピー」で、カードの裏面にペーストします。これで、自動的に発音を聞くことが出来ます。

  • 重複を指摘してくれる

  一度に大量に新規の単語登録をした場合、意外と登録した単語のことを忘れてしまいます。もし表面で同じ単語を入力した場合、指摘してくれます。

  • カードの作成が簡単

  自分は、Merriam-Webster Learner's Dictionary で単語を調べ、そのままコピペします。もし発音が気になる場合は、Weblio から発音をコピペします。

 

 

f:id:AKIRAunderthetree:20181203204934p:plain



 

文字が小っちゃくてすいません。上の画像はカードの裏面です。

 

wistful が表面(つまり問題)で、その意味を答える、という感じです。

青色は例文部分で、自分の好みで色付けしています。ワード感覚で自分好みに編集できます。

 

自由度が非常に高いです。もちろん、回答部分は日本語にしても大丈夫です。

 

覚えたい単語はどこから?

 

自分は、その日に読んだ本、以前読んだ本、オンライン記事などから適当に拾います。

 

特に、読みかけの本から拾ってくると、同じ単語が後のページで再び使われることが多いため、忘却曲線を上手に利用できます。

 

ちなみに

 

新規の単語は一日20個までが学習の条件となっています。

設定で変更は出来ますが、上限を上げることはおすすめしません。

 

現在、Anki を使用して 3週間程なのですが、復習の問題数が増えてきており、復習のみで 60語あります。

 

本や記事などから単語を拾う場合は実用性が高いため、じっくりコツコツでも効果を実感しやすいと思います。

 

コツ

 

ちゃっちゃか進めることです。

覚えようと気張りすぎなくても大丈夫です。

 

気楽にサクサク進めてください。

翌日には不思議なことに覚えています。

 

ひたすら繰り返すだけです。

人間の脳の神秘を実感できます。

 

では!

 

 

 

[本紹介 / Book Review] Antonio S And The Mystery Of Theodore Guzman by Odo Hirsch

f:id:AKIRAunderthetree:20181202233046j:plain

 

日本語

 

こんにちは、視力がどんどん落ちていく Aki です。

 

今日は児童文学、Odo Hirsch による Antonio S And The Mystery Of Theodore Guzman です。彼の著作は多数ありますが、いずれも邦訳はされていないようです。

 

綺麗な文章。適度に描かれた描写。

シンプルな文章が心地良い。

 

1人の少年と謎の多い一人の老人。

年の離れた2人の程よい友情、絆

 

Odo Hirsch の他の作品は来年是非、読み漁ってみたいです。

 

 

Antonio S. and the Mysterious Theodore Guzman

Antonio S. and the Mysterious Theodore Guzman

 

 

 

 

English

 

Hi, it's Aki whose eyes are not doing their job properly these days. I have to keep an eye on them.

 

I introduce a children's book today, which is "Antonio S And The Mystery Of Theodore Guzman" written by Odo Hirsch.

 

Unlike an adult book I usually read, the most attractive aspect of a children's book is a simple storytelling without too much descriptions of scenery and characters, although this is also considered the cons in a children's book.

 

Anyway, what I really liked about this book is its beautiful writings which can be absorbed in my body smoothly and clearly; it seems like listening beautiful music.

Simple, but beautiful words are carefully chosen by the author.

 

A secret story shared by a boy and mysterious retired actor in a secret room....

 

The author has written many other stories.

I want to follow them too.

 

Bye-Cha!

 

 

 

発音 / アクセント / イントネーションの違いとは? 通じる英語、通じない英語

 

f:id:AKIRAunderthetree:20181129165745j:plain

こんにちは、近々引っ越しします、Aki です。

 

今日は、イントネーションの大切さについてのお話。

 

 

発音 / アクセント / イントネーション

 

日本では、アクセントもイントネーションもまとめて「発音」と呼ばれることが多い気がします。

「あの人発音がいいね」は文章全体、会話全体を聞いてのことがほとんどです。

 

発音 / アクセント / イントネーションの違いは分かりやすく説明すると:

 

  • 発音は th、f、r、などの一つ一つの音
  • アクセントは、単語のどこを強く発声するか
  • イントネーションはフレーズ、文章全体、の抑揚、リズム

 

アクセントとイントネーションは英語でも同様に扱われていることもあります。

 

あるある体験談

 

留学生時代に聞いた話、自分で経験したことをちょっと紹介します。

 

  • アメリカに来て間もない日本人が、現地の人に英語で話しかけました。その日本人は英語で話しかけたのですが相手には通じず、「ごめんなさい、私スペイン語は話せないんです」という返事が返ってきたそうです。

 

  • 自分の経験です。当時、寮に住んでしました。ベッドでうとうとしていたら、廊下の遠くの方から、日本語の会話が聞こえてきました。日本人がこの寮にいるのは珍しいな、と思いながら2人が自分の部屋の前に近づいてくるのをずっと聞いていました。ただ、話している内容が聞き取れず、彼らが部屋の前に来た時にやっと気づきました。韓国語でした。

 

英語で話したつもりが英語だと思われなかった、というのは聞いたことがあるかもしれません。

 

年齢の小さい子供、年配の方には特に英語が通じないことがある、というのは周りからよく聞きました。

 

なぜ通じない?

 

留学生時代に気付いたことがあります。

 

それは、日本語では一文字ずつはっきりと発音するのが重要

「はっきりと喋りなさい」というのは、子供の頃からよく聞くフレーズです。

抑揚、リズムは関係ありません。はっきり喋れば喋るほど理解しやすくなります

 

英語では、フレーズごとのリズムが重要。つまり、イントネーション。

Can I have your name please? と話す時、「キャナ ・・ ハ ・ name ・・ プリ ・?」と、リズムがしっかりと英語の抑揚なら、カタカナで書いた箇所と name だけ聞き取れれば文章全体で何を言ったのか理解できます。

逆に、日本語抑揚の調子で一文字ずつ、はっきりと話せば話すほど理解され辛くなります。

 

掘った芋いじんな(What time is it now?)」はリズムで理解している典型ではないでしょうか。一文字ずつ、単語単位で聞いているわけではない、ということを証明しています。

 

自分の英語が通じるな、と感じ始めたのはこれらのことに気付いてからです。

 

自分が韓国語を日本語と勘違いしたのは、イントネーション(抑揚の有無)が似ていたためです。文字、単語単位ではなく、リズムや抑揚で判断していたんですね。

 

もちろん、日本語でもリズム、抑揚で判断することもあります。

水曜日のダウンタウン」という番組で、「よ」と「す」が合っていれば「よろしくお願いします」と通じる、という検証がありました。

 

英語の場合はそれがかなり顕著で、定型表現以外にも当てはまります。

 

大切なのは

 

もちろん発音も大事です。

lice と rice、sit と shit は有名ですが、誤解を生む可能性があります(現実には、文脈、その場の状況というのがあるので大体問題ない)。

 

ただ、イントネーションが日本語に引っ張られ過ぎると、誤解以前に理解してもらえません

 

自分は翻訳者なので英語を話す機会はほぼありません。

それでも、趣味などの関係で英語を話す時が数か月に数度あります。

 

その時に自分が唯一気を付けることは、イントネーションです。

イメージの話なので言葉にするのが難しいのですが、「口、喉にバネを装着する」イメージを使います(多分誰も理解できないです)。

 

イントネーションの練習

 

American Accent Training

American Accent Training

 

 

自分が使っていたのがこれです。

 

American Accent Training: With Downloadable Audio (American Accent Traning)

American Accent Training: With Downloadable Audio (American Accent Traning)

 

 

改訂版でしょうか?音声がダウンロード出来るみたいです。

 

発音も練習は出来ますが、こちらの本では若干分かりにくいかもしれません。

今は YouTube も充実していますし、日本語の市販の本でも発音に関してなら他に色々勉強方法はあると思います。

 

ちなみに

 

日本にいる海外の方には日本語訛りたっぷりの英語でも結構通じます(特に英会話学校の先生など)。

理由はシンプルで、日本語のイントネーションに慣れているからです。

 

今思い出しました、自分が発音の勉強に使った教材。

 

英語発音教材 ネイティブ並みの発音、英語耳、英語脳が同時に身に付くDVD(ビデオ)-スギーズPERシステム

英語発音教材 ネイティブ並みの発音、英語耳、英語脳が同時に身に付くDVD(ビデオ)-スギーズPERシステム

  • 作者: 杉本宣昭,有)スギーズ英語発音教育センター
  • 出版社/メーカー: 有)スギーズ英語発音教育センター
  • 発売日: 2004/05/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

値段高いですね。。。

この教材で発音に関しては完璧になれます。分かりやすさは抜群です。

今はこれ以外にも良い教材はたくさんあるはずです。

 

習得の難しさですが、発音はそれほど難しくありません。

イントネーションは、難しいです。

 

通じる程度に勉強していきましょう!

勉強とは言いましたが、歌のレッスン感覚です。

 

 

 

[本紹介 / Book Review] Three Bags Full by Leonie Swann

f:id:AKIRAunderthetree:20181126194508j:plain

 

日本語

 

こんにちは、面白い海外マンガを探しています、Aki です。

 

今日紹介する本は、レオニー・スヴァンの "Three Bags Full"、「ひつじ探偵団」です。

元はドイツ語で書かれています。

 

推理小説のくくりですが、主人公はなんとひつじ達です。

彼らの羊飼いが死体で発見され、犯人捜しのためひつじ達が奔走します。

 

日本語の表紙、タイトルは可愛いのですが、本の中身とのギャップでがっかりする人が多いかもしれません。

 魂の話など出てきたり、抽象的な表現もあるため、日本語版を読む時にはギャップに驚くかもしれません。

 

逆に自分が図書館で借りた英語版のペーパーバック(下のリンクの本とは違います)の「ひつじ」は全然可愛くない。。。。

 

続編「Garou」があるのですが、英語、日本語ともに翻訳されておらず、Aki は読むことができません。

 

Three Bags Full: A Sheep Detective Story

Three Bags Full: A Sheep Detective Story

 

 

 

ひつじ探偵団

ひつじ探偵団

 

 

English

 

Hi, it's Aki, looking for a comic book written in English other than those super hero stories.

 

Today I introduce "Three Bags full" by Leonie Swann.

 

This is a detective story main charactered by .... Sheep!

 

Their beloved shepherd is found dead impaled by a spade.

They search murderer for justice.

 

This book may not be for a child unlike the title suggests; you will find somewhat difficult concepts in this story such as souls and abyss.

 

There are many characters:

  • Miss Maple (the cleverest sheep probably in the world)
  • Mopple the Whale (who never forgets what he saw)
  • Othello (a black sheep)

and many other sheep plus humans.

 

Not to worry, there is a character list (only for the sheep) in the front page.

 

There is a sequel to this novel, "Garou", though this is not translated in English or Japanese....

 

Baa-Cha!

相手の主張を変える方法!? / How to change someone's political views

f:id:AKIRAunderthetree:20181126183528j:plain

 

日本語

 

こんちゃっす、私です。

 

choice blindness」という言葉聞いたことがありますか?日本語では「選択盲」というらしいです。

 

2005年、ある実験が行われました。

 

実験参加者に2枚の顔写真を見せ、より魅力的な方を選んでもらいました。

その後参加者に自分で選んだ方の写真を渡すのですが、マジックのトリックを使い、自分の選んでない方の写真を渡しました。

結果、ほとんどの参加者は何の疑いもなく写真を受け取り、その写真を選んだ理由を説明しだしました。

 

この「選択盲」は様々な分野でも実験されてきましたが、今回は具体的な政策に関して調査されました。

 

参加者は先ほどと同じように、偽の回答を与えられ、何故その選択をしたのか意見を求められました。

 

結果は、顔写真の時と同じでした。

 

例えば消費税の問題。

初めは高い消費税に賛成だったのが、「どちらともいえない」に変わり、最終的には「消費税反対」に意見が変わる、といったものです。

 

人間は何かを「選択」する時、その意見を批判から守ろうとします。

つまり、思考に柔軟性がなくなってしまう

そこで強制的に別の「選択」を与えてみると、今度はその「偽の選択」を自分の意見として守ろうとします。

 

トリックは分かりました。

では、これを実践に応用できるのでしょうか。

 

ポイントは、どうやって相手に気づかれずに「偽の選択」を与えるか、ですね。

 

個人的には結構難しい課題かな、と思います。

ただ、思考に柔軟性を与えるのが目的ならば方法はありそうです。

 

例えば、自分とは別の選択の利点を強制的にでも挙げさせてみる、というのは有効な方法に思えます。

 

これは自分の思考力を鍛えるのに使えそうですね。

 

 

 

 

English

 

Recent study showed that our political views can be flexible and fragile.

 

A phenomenon known as choice blindness was discovered by Swedish researchers:

 

They presented participants with 2 photos of faces and asked the participants to choose the photo they thought was more attractive, and then handed participants that photo. Using a trick used in stage magic, when participants received the photo it had been switched to the person not chosen by the participant (the less attractive photo).

Remarkably, most participants accepted this card as their own choice and then proceeded to give arguments for why they had chosed that face in the first place.

 

This result revealed a gap between our choices and our ability to rationalize outcomes. This finding has been applied to other fields such as taste for jam, financial decisions, and eye-witness testimony.

 

This choice blindess was used to see whether the techniqu can be applied to our political views.

 

Participants were given false-feedback about their choices concerning actual political questions (e.g., climate taxes on consumer goods) and then asked to state their views a second time that same day, and again 1 week later. 

 

The result was the same as previous experiments. Pariticipants' responses were shifted considerabley in the direction of the manipulation. For example, those who originally had favoured higher taxes were more likely to be undecided or even opposed to it.

These effects lasted up to a week later. When they were asked to give argument or rationalization, the changes in their opinion were larger.

 

What's the mechanism of this human behavior?

 

People usually try to defend their choices from criticism. This thinking process likely fixes their flexibilities for considering the benefits of other choices; therefore, the switch of the choice they make removes those defensive attitudes in a forceful manner.

 

Can it be used in our daily life?

 

The key point is that how we can switch their choices obliviously in a clever way.

If this difficult (the most difficult) obstacle is achieved, yes we can.

 

However, enhancing the flexibility of our thinking seems to be easy:

 

  • enumerate the pros of the choice we did not choose

 

Simple enough?

 

That's how it is with our mind as you've read this page....

 

https://www.scientificamerican.com/custom-media/mount-sinai/the-universal-flu-shot-moves-within-reach/?mvt=i&mvn=73e28e8f19874d4091e12237ce7dd3a2&mvp=NA-SCIEAMERLIVE-11237933&mvl=HomeLatest

[本紹介 / Book Review] The President Is Missing by Bill Clinton/James Patterson

f:id:AKIRAunderthetree:20181121203608j:plain

 

日本語

 

こんにちは、始めてピータン食べました、Aki です。

 

今日は、「The President Is Missing」です。12月に邦訳が出るそうで、邦題は「大統領失踪」です。

 

元大統領の初小説、ということで注目を浴びていますが、James Patterson の腕によるところが非常に大きいと感じました。

圧倒的な疾走感はベストセラー作家の技術がいかんなく発揮されていると思います。

彼のプロットに、さらに元大統領の持つ知識、経験が加えられ、読み応えのある作品に仕上がっています。

 

話は、テロリストによるサイバー攻撃の脅威に立ち向かうという王道のような流れですが、ホワイトハウスの内情が少し知れたり、など楽しめて読むことだ出来ます。

 

 

The President Is Missing: A Novel (English Edition)

The President Is Missing: A Novel (English Edition)

 

 

 

 

大統領失踪 上巻

大統領失踪 上巻

 

 

 

大統領失踪 下巻

大統領失踪 下巻

 

 

 

 

English

 

Hi, it's Aki who tried century eggs for the first time in my life.

 

Today's book review is about "The President Is Missing" by Bill Clinton and James Patterson.

 

The president of US faces a threat of a cyber terrorism which would completely destroy the country.

The president tries to stop the attack and find a traitor who is supposed to be involved in this attack.

 

This is a typical page-turner book with short chapters as often seen many recent books.

 

This book is best known as the first novel of Bill Clinton, but I'd say that James Patterson is the main author of this book. 

This plot and story overall are too great for the former US president to produce; nonetheless the spices Bill Clinton added are nicely composed in this story line.

 

I enjoyed the inside story of the White House and decision making processes conducted by the US president which are made on the daily basis.

 

Bye-Cha!

 

単語力 / 語彙力について

f:id:AKIRAunderthetree:20181101194056j:plain

 

こんにちは、チーズを食べ過ぎて気持ちが悪い、Aki です。

 

"Secrets Of The Human Body" という本を以前読みました。名前の通り、人体の話です。一般書ですが、割と専門的な内容も書かれています。

 

人間の学習機能の章で面白いことが書かれていました。

 

語彙力に関して、5歳で5000語、12歳で15000語。英語ネイティブの成人の場合、測定方法によりばらつきがあるそうですが、高卒程度で35000語、大卒で50000語、英語の教授ともなれば75000語となる、と書かれています。

ちなみに、タブロイド紙では8000語程度が使われているそうです。

 

240 Vocabulary Words Kids Need to Know: Grade 3: 24 Ready-to-reproduce Packets That Make Vocabulary Building Fun & Effective

240 Vocabulary Words Kids Need to Know: Grade 3: 24 Ready-to-reproduce Packets That Make Vocabulary Building Fun & Effective

 

 

 こちらの緑色の本、英語ネイティブ用に書かれたもので、「小学生3年生が知っておくべき240個の単語」ということですが、表紙を見ると、cygnet (白鳥のひな)、fawn (小鹿、子ヤギ)、slumber (うとうとする)、wail (泣く)、sloth (ナマケモノ、怠けること) など、日本の学校で習う単語とはまるで違います。

 

240 Vocabulary Words Kids Need to Know, Grade 1: 24 Ready-to-reproduce Packets That Make Vocabulary Building Fun & Effective

240 Vocabulary Words Kids Need to Know, Grade 1: 24 Ready-to-reproduce Packets That Make Vocabulary Building Fun & Effective

  • 作者: Kama Einhorn
  • 出版社/メーカー: Scholastic Teaching Resources
  • 発売日: 2012/05/01
  • メディア: ペーパーバック
  • 購入: 1人 クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

さすがに一年生用だとほとんどは馴染みのある単語ばかりですが、それでも、fluffy (ふわふわした、綿毛の)、hiss (シューという音、止めさせる) など、こちらも日本の学校では見かけることはないかもしれません。

 

ただ、洋書を読む方なら気付くかもしれませんが、上に挙げた動詞は洋書の中で頻繁に見かけます。

 

時々、受験英語を勉強しても意味がない(実践では役に立たない)という言葉を耳にします。

 

自分の意見としては、英語の論文、海外の教科書などで情報収集することになる大学生にとっては意味があると思います。

論文、教科書などでは hiss、fluffy、wail などの単語は必要ありません。

文法に関しても、受験英語では大学での情報収集で役立つように、書き言葉の文法が問われます。

ただ長文に関しては、純粋な英語力だけでなく読解力(国語力)も問われている気がしますが。

 

大学に進学する予定のない人、大学で単にウェイウェイしたい人には受験英語(単語)はあまり実践的でないかもしれません。TOEIC や英検も同じかもしれません。

 

話は少し変わりますが、

 


Jimmy Talks to Kids - Politics

 

2:28 あたりで、右下の女の子が、"You all are unemployed, right?"(皆は雇用されてないよね?) に対して、"What does that mean?"(どういう意味?) と言っています。

それに対し、"You have a job?" (働いてる?)と続きます。

 

employ(雇う) は日本の高校生なら知っている単語かもしれません。

ちなみにこの女の子、英語ペラペラです(当たり前)。

 

「自分が使った単語が難しくて現地の小さい子が理解できない、でもその子は両親と猛スピードで会話をしている」というのは日本からの留学生なら経験があるかもしれません。知っている単語の違いの典型です。

 

これは子供達が様々な質問に答えるコーナーなんですが、他にもシリーズとして沢山ありますので是非。

 

以前の記事で、TOEIC のリスニングはあまり意味がないと書いた気がしますが、こちらの方がずっと実践的です。

 

 

Secrets of the Human Body (English Edition)

Secrets of the Human Body (English Edition)